経営不振からわずか5年でトップチームへ
その秘密がいま明かされる!!

2015-16シーズンにおいて、1試合の観客動員数がNBL最多の6835人を記録、
年間観客動員数も初めて10万人を突破。Bリーグ初年度の16-17シーズンは、
天皇杯で日本一を達成。そして、1試合の最高観客動員数が7327人、
年間観客動員数が13万5097人と日本一を更新した。
人気・実力ともにトップチームになった千葉ジェッツの5年間の軌跡!

千葉ジェッツの奇跡 Bリーグ集客ナンバー1クラブの秘密

価格: ¥1,512 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

【目次】
プロローグ:“箱もの産業”の宿命と挑戦
第1章:ジェッツの再建
第2章:bjリーグからの脱退
第3章:戦うための組織改革
第4章:観客動員数ナンバー1になるまで
第5章:ジェッツを支える「理念」
第6章:川淵キャプテンとの出会い
第7章:Bリーグの未来
エピローグ:100年続くクラブへ

【著者】島田 慎二
【発行者】郡司 聡
【発行】株式会社KADOKAWA

【著者略歴】
島田慎二 (しまだ・しんじ)
1970年11月5日、新潟県生まれ。
92年、日本大学法学部卒業後、マップインターナショナル(現・エイチ・アイ・エス)入社。
95年、ウエストシップ設立。2001年、ハルインターナショナル設立。10年、全株式を売却。
同年、リカオン設立。12年、ASPE(千葉ジェッツ運営会社)代表取締役就任。
15年、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ理事就任。
2015-16シーズンにおいて、1試合の観客動員数がNBL最多の6835人を記録、
年間観客動員数も初めて10万人を突破する。
Bリーグ初年度の16-17シーズンでは、天皇杯で日本一を達成。
1試合の最高観客動員数7327人、年間観客動員数が13万5097人と日本一を更新し、
人気・実力ともにトップチームに押し上げる。
17年5月、Bリーグバイスチェアマン就任を発表。

ページトップへ